ループ議論

ループ議論[名][イベント]

最下層の名物。ヲチャが飽きると為されること。
すでに何らかの結論がでていること、結論の出しようがないことを蒸し返す行為をループ議論と呼ぶ。
議題としては死亡判定のルール、スレタイの定義、参加者の参加基準などがよくあがる。

最下層のルールは「昔からこう行われているから」という慣習法であるので、これが正統なルールである
という客観的な根拠を導き出すのが難しい。また新ルールの導入にしても明確な決定プロセスが
存在していないため、結論を出すことができない。そのためループ議論はしばしばスレが荒れる原因になる。
このような曖昧な最下層のアンチテーゼとしてシステマティック、厳密さを重んじるコミ壁が設立された。
しかし、その後のコミ壁の衰退や、あやふやなスレ運営こそが最下層をここまで成長させたということを鑑みれば、
曖昧・ぐだぐだなのはよくないと偏に言うことはできないだろう。

ただ、ループ議論はあくまで暇つぶしのために行われるものであり、決して最下層を
よりよくしようなどという高尚な理由で行われるものではないということに注意する必要がある。

またこれらの事象は、超最下層でも同様である。

ループ議題内容事件
スレタイ定義スレタイとスレの実体が食い違っていoooooo
参加基準スレ参加にあたって、参加者の満たすべき要件・晒しサイト・絵は初心者であるべき…etcooo
格付け参加者を自分の嗜好に当てはめて序列を付けたがる、叩きを誘発させる作為も感じる時も・・oooo
荒し、雑談AA連貼り、スレと関係の無い雑談、一行レスなどが増え、レビュウや絵の話が流れる。oooo



スレタイ定義

  • 内容
    • 「最下層」「壁を目指す」といったスレタイと、参加者の実態がかけ離れている。
    • 壁を目指さない(超の場合は最下層を目指さない)。

参加基準

  • 内容
    • 参加に当たっての、参加者が満たすべき基準をどうするか
  • 基準
    • 慣例的基準
      • 最下層である(詳しくは後述)
      • 来る者拒まず、去る者追わず。
      • 晒し用のサイトを作る
      • コテハンを用意する
      • スレで参加宣言をもって参加
      • 一ヶ月更新なしでアンテナ排除→事実上脱退

最下層問題

参加者がふえ、多様になり、「最下層」民の定義が曖昧になってきた。
多様性は活性化の一方、スレのアイデンティティを脅かすことにもなる。

渋谷議長 ◆OGfwCB/Wrg. 
PukiWiki 1.4.7 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji.